TOPICS

2019年6月12日

ニュースリリース

プレスリリース:サピエントグループ企業 ㈱CO2資源化研究所が「CO2ポリ乳酸」生成技術確立に成功

弊社グループ企業 ㈱CO2資源化研究所(代表取締役 湯川英明)は、この度CO2プラスチック製造の第2弾として、生分解性の機能を付与した「CO2ポリ乳酸」を開発致しました。
原料として使用するのはCO2と水素です。CO2は、大気中から工業原料(1Kg≒10セント)として入手でき、温暖化対策に大きく寄与します。また水素は、各国が推進する水素社会実現に向けて安価に入手可能となります。
詳細は、プレスリリースをご覧ください。  
CO2資源化研究所は、CO2からの、食糧、化学品、エネルギー製造を世界に先駆けて実現して参ります。

以上