TOPICS

2019年5月7日

お知らせ

「瀬戸内国際芸術祭2019」を応援しています

3年に一度の現代アートの祭典「瀬戸内国際芸術祭2019」は、4月26日華やかに開幕いたしました。

弊社が主催した「クルーズスタイル2017」で、瀬戸内の美しさをご紹介させていただきました。それがご縁となり、株式会社サピエントは協賛企業として参加しております。26日、高松港会場で開催された開会式には、作家や制作を手伝った地元住民、各国大使館関係者、ほか協賛企業などを含め約700名が参加し、弊社代表の湯川も参加。来場者の皆様と平成最後の「瀬戸内国際芸術祭2019」の開幕を盛大にお祝いいたしました。協賛ボードに株式会社サピエントも紹介されています。

舞台は岡山、香川両県の島々と港、そして瀬戸内海の美しい自然景観に溶け込むように展示された多数の作品が、非日常の世界を作り出しています。

夏会期は7月19日~8月25日。そして香川西部の4島(本島、高見島、粟島、伊吹島)も加わる秋会期は9月28日~11月4日。全作品数は213の見込みとなります。3年に一度の貴重な機会ですので、皆様も瀬戸内の島々を訪れてみてはいかがでしょうか。