スタッフインタビュー Staff Interview

スタッフインタビューVOL. 07

自分らしく働く厚木玲子さん

サピエントの大切な仲間を紹介する「スタッフインタビュー」今回はサピエントに登録しているMC・アテンダントにお話を伺いました。
充実したプライベートを実現するライフスタイルの秘訣は、豊富な海外経験と出会いへの感謝。
「自分らしく働く」ヒントをお伝えします。

サピエントで長くお仕事をされていますが、いかがですか。
今後チャレンジしてみたいことはありますか?

サピエントでは新しい分野のお仕事を紹介していただくことが多いのですが、果たして自分にできるのだろうか…。と毎回思います。でも、声をかけてくださったのは、私の中にある、なにかの可能性に掛けてくださっているのだろうなと思って、勇気を出してチャレンジするようにしています。
最近は、研修講師のお仕事にもチャレンジしていますが、人に教えるスキルをもっと学んでいきたいと思います。特に、留学や旅行で海外に行っていた経験を生かして、海外に関わるプロジェクトで講師として参加できたら最高だなと思います。日本のホスピタリティは海外でもすごく関心が高まっているので、日本の真心を海外に広められるような機会に携われたら嬉しいです。

厚木玲子さん

留学など海外での経験は、どのように仕事に活かされていますか?

海外では常に予期せぬ事態に遭遇します。文化の違いから対人関係でアクシデントが起きることもあります。価値観、宗教などバックグラウンドが違う方々との共同生活をするとキャパシティが広がるので、特に接客業務では、どのような方がお越しになっても、何を言われても、大きな気持ちで余裕を持って対応できるようになりましたね。(笑)

イベントのお仕事は一期一会。人との出会いをどのように感じていますか?

イベントは限られた期間でのお仕事です。二度と一緒にお仕事をすることが無い方、二度とお会いできない方もいるので、常に感謝の気持ちを持って接するように心掛けています。その中で、イベントのお仕事が終わってからもいいお付き合いが続いている方もいらっしゃいます。そのお付き合いの中で、ナレーターでお世話になった企業の社長のお嬢様がご結婚される時に「是非、司会をやってほしい」というお話をいただきました。大変嬉しく思い、喜んでお引き受けいたしました。その後も思い出した時に連絡をしたり、年賀状のやり取りも続いていまして、今ではもうお子さんが3人ですからプライベートでも長いお付き合いになっています。このような出会いがあるのでお仕事に対しても感謝の気持ちが湧いてきます。
最近は、オンラインでのお仕事も増えてきて、人との出会いやコミュニケーションの形も変わりましたが、どのような形であっても感謝の心を忘れずにいたいと思います。

厚木玲子さん

アロマがお好きなようですが、どのような物を使っていますか?
また健康面で気を付けていることはありますか?

私が気に入っているのは、フランスの「ランプベルジェ」という天然の成分で抗菌作用があると言われているアロマオイルです。ボトルにオイルを入れてセラミックのランプに火をつけて、炎が治まってからセラミック芯の部分から香りが広がり始めるのですが、部屋の隅々、玄関まで一気に香りが回るのが面白くて気に入っています。いろいろな種類があってどれもびっくりするほどいい香りで、リラックスできるのでおススメです。
健康面で気を付けていることは、定期的にヨガに通って心身のリフレッシュをして、しっかり睡眠と食事をとることですね。

厚木玲子さん

厚木さんにとって、サピエントとは…?

そうですね。いろいろお話しをしましたが、私にとってサピエントはライフスタイルや人生の楽しみ方を実現させてくれるベースになる場所でしょうか。もっとスキルアップして、今後もいろいろなお仕事にチャレンジしていきたいです。

登録は
こちら