スタッフインタビュー Staff Interview

スタッフインタビューVOL. 02

自分らしく働く業務推進第1部 N.Mさん

サピエントの大切な仲間を紹介する「スタッフインタビュー」。
VOL.02では、ショールーム勤務を経て、現在は本社で施設の管理業務に携わる女性にクローズアップしています。
多様なキャリアやバックグラウンドを持つ社員を通して見えてくるサピエントをお伝えします。

サピエントに移った経緯とこれまでの経験がどのように活かされているか教えてください。

前職は残業が多く生活のペースが保てず、今後も仕事を続けていくにはハードな環境だなと感じていました。そのような中、女性に優しい企業といったサピエントのキャッチコピーに目が留まり、女性が働きやすい環境ならと思い転職しました。私は、ショールームで働いた経験が長いのですが、そこで培った運営のノウハウや接遇スキルは、今の仕事でも活かせていると思います。現在担当している施設の運営管理業務や研修業務は、現場経験があるからこそ気を付けることや、応用して業務に取り入れていることが多くあると感じています。

業務推進第1部 N.Mさん1

サピエントが運営するショールームのスタッフはいかがですか?

製品知識や接遇スキル、そしてお客様へのおもてなしを含め、プロ意識が非常に高いスタッフが多いです。入社後に本部や現場で実施している研修のクオリティが高いということもあると思います。自身が企業の顔であるという誇りを持って働くという意識が現場の先輩から後輩にしっかりと受け継がれているのを感じます。

サピエントはどのような社風ですか?

社内の風通しが良い職場だと思います。
会社で取り入れている人事評価のシステムがあるのですが、記入したチャレンジシートをもとに上司と部下で定期的に面談を実施しています。日々思っていることなどを改めて相談したり、上司と部下が意見を交換することで今後の自身の仕事の方向性が見えたりすることもあり、安心して仕事に取り組める仕組みが整っています。忙しい時期は残業が続くこともありますが、フレックスを取り入れていることで、仕事が落ち着いている時期はその分勤務時間を調整することが出来ます。メリハリを持った働き方が出来るのはいいですね。

業務推進第1部 N.Mさん2

今後サピエントで取り組みたい仕事内容について

今仕事を推進していく中で、個人の資産やノウハウをもっと社内で共有していくと会社の生産性がさらに向上するのではないかと感じることがあります。今後私自身は、社内のインフラ整備や働く環境を改善し整えていく業務にも携われたらと思っています。

業務推進第1部 N.Mさん3

登録は
こちら