スタッフインタビュー Staff Interview

Interview 004
池田綾香 [モデル・アテンダント]

もともと接客が好きでこのお仕事を始めました。
接客の楽しさ、それはお客様から「ありがとう!」と言われることです。
お客様からダイレクトに感謝の言葉を聞くことが出来る!接客業というのは自分自身も嬉しくなれる素敵なお仕事だと思います。

サピエントに登録し、色々なお仕事をさせてもらっています。お仕事により接客のスタイルも様々です。
株主総会やセミナーの受付などのお仕事では、スーツを着用し、落ち着いた雰囲気のご案内が求められます。また展示会などでは、コスチュームを着用し、明るく元気よくお客様にお声掛けをすることが求められます。メイクモデルのお仕事は、女性としても憧れるものでしたし、イメージチェンジした自分に鏡を見て驚き、別世界でした。お仕事を通じて、色々な現場を経験させてもらい、非常に自分自身の接客の幅も広がり、色々な方とお会いすることで自分自身の成長にも繋がっていることを実感しています。

色々な現場を仕事を通じて見てきましたが、多くの人たちの影の努力があって、こうして成り立っているんだなと、普段なかなか見られない裏の様子が垣間見られ、現場ごとに新たな発見があるのも楽しみの一つです。一つのイベントが終了する度に、自分自身もこのイベントの成功に携わることが出来た喜びと達成感を毎回感じられるのも嬉しいですね。

東京に出てきて、今年で7年目。
もともと鹿児島の徳之島の出身で、高校までそこで育ちました。
徳之島は、電車も走ってないし、非常に自然がたくさんあって、のんびりとした町です。
自宅の近くには海もあり、よく学校帰りに、洋服を着たまま海に飛び込んで遊んだりしていました。
海辺の夕焼けも、本当に美しくて、何度見ても感動します。

また闘牛も有名で、実家でも闘牛を育てています。
今でも時折帰省するのですが、東京の喧騒を忘れることが出来、やはり徳之島はホッとできる場所です。
徳之島に帰り、力を蓄えて、「よ〜し、また東京で頑張っていこう!」と思えるんです。

私は、今やりたいこと、今したいことをする!という人生を歩みたいと思っています。
ずっと同じことをしているより、色々な場所に出かけ、色々な人たちと出会いたい!
毎回仕事場が違うというこの仕事のスタイルが、私の性格には合っているなと感じています。
これからも様々なことを経験し吸収して、強くて豊かな人間でありたいと思います。