スタッフインタビュー Staff Interview

Interview 002
橘直子 [キヤノンショールーム プラザS勤務]

『新しい事をしたい!』そう思った時に偶然出会ったのがショールームのお仕事でした。今まで培ってきた接客経験を生かすことが出来、オープニングスタッフという事もあり、このプロジェクトに一から参加できる喜びとショールームを作る一員になれるという期待を胸にこの仕事を選びました。

まだ何も出来ていないビルの中に入り、一緒に働く仲間と完成図を手に、これから出来上がるショールームやそこで働く自分たちを想像した時の胸の高鳴りを今でも覚えています。
ショールームオープンまでは、怒涛の様な日々で大変でした。でも、同じ目標に向かっている仲間がいたからこそ乗り越える事ができました。その経験が今でも私の心の支えになっています。この職場で出会った全ての人との一つ一つの縁が、今の私を取り巻く円になって日々助けてくれていると感謝しています。

ショールームには、毎日たくさんのお客様が訪れます。
一人でも多くのお客様へ、キヤノン製品の魅力をお伝えし、キヤノンのファンを増やしていきたいという使命のもと、毎日業務に励んでいます。今後も喜びと感謝を忘れずに、一つ一つの仕事を頑張っていきたいと思います。

ON/OFFをきっちり使い分ける事が、私が私らしくいられるパワーの源だと思います。その為にも、OFFは時間が許す限り遊びます。大好きなお酒も睡魔と闘いながら死ぬほど飲みます。

『思い立ったが吉日』をモットーに、日帰りや一泊二日で頻繁に旅行にも出かけます。
北海道、福岡、大阪、京都、松山…飛行機でひとっ飛びします。

この写真は、尾瀬に行った時のものです。
この時も、仕事帰りに東京駅発の夜のバスに乗り、翌日の朝5時に現地に到着。
トレッキングで8時間尾瀬の雄大な自然の中を歩き回りました。
勿論、翌日は元気よく会社に出勤しましたよ。
新しい経験を沢山することにより見方や考え方が柔軟になり、次の日からフレッシュな気持ちで仕事に取り組むことが出来ます。
ポイントはとにかく『無計画!!』旅の無計画は喜びや感動を全て倍にしてくれます。
たまたま乗れた、たまたま見れた、たまたま食べれた、たまたま体験できた事が『なんて運が良いんだ!!!私!』と自分の運の強さに結び付け『この旅、最高!!』という達成感になるからです。同じ日、同じ時間は二度とやってきませんので、いい加減な自分とシッカリ者の自分の両方を認め、精一杯楽しい時間の過ごし方をこれからも見つけていきたいと思います。